Photo Gallery (H21)


【庄内南部の直下型大雪(鶴岡市)】                    平成21年12月25日

 16日未明からの集中的な降雪により、その影響は様々なところへ出ています。
 鶴岡市櫛引地区では,3日で90pを超える積雪に見舞われました。鶴岡市内も、交通など様々な部分に影響を来しています。
 雪下ろしは気をつけて行うようにしましょう
 ●現在も降雪やまず、時間に余裕を持って出かけ
   ても遅れる可能性が高いです
 ●スタッドレスをつけていない県外ナンバーは、月山
  新道でスリップ事故を起こさぬよう気をつけましょ
   う。    

【光のページェント(山形大学工学部)】                  平成21年12月14日

 今年も残すところ、あと半月となりました街角のあちこちで幻想的にライトアップされた景観がみられる季節になりました。
 光のページェントとは、イルミネーション、ロウソクの火や花火などを用い、視覚的に小さな光の集合を大規模に提示する様を指します。

 光の粒1つ1つを役者に見立てると,その光が多数集合して瞬く様子が野外劇(ページェント)のようである、とのことで日本各地でこの名称をイベント名として用いています。

【文翔館(山形県郷土館)】                          平成21年11月7日

 「山形県郷土館(重要文化財「山形県旧県庁舎及び県会議事堂」 愛称:文翔館)は、大正5年6月に建てられた、県庁舎と議事堂の2棟から成るイギリス・ルネサンス様式を基調としたレンガ造りの建物です。

 昭和59年に国の重要文化財に指定され、10年の歳月をかけて平成7年9月に完成しました。
 当時の工法を基に忠実に復原された建物は、大正の古き良き時代の薫りを今に伝えています。  

【天地人 直江兼続 (米沢市 小野川)】                 平成21年8月28日

 水田をキャンパスにし、色彩の異なる苗を植え付け、巨大な絵模様を浮かび上がらせる田んぼアートは、平成18年度より米沢市の「田んぼアート米づくり体験事業」として小野川で実施されています。
 展望台から眺めると図のように見えますが、そのためには、遠近法を用いた植え付けの工夫がなされています。(カーソルを写真へ!)
 
田んぼアートのライブ映像は『米沢農業まつり』
のホームページで配信されています。              
   URL :http://umai-yone.sakura.ne.jp

【お盆前の山形市内】                             平成21年8月12日

 お盆に入ります。

 暦の上では「立秋」ですが、今年は梅雨明け
宣言が出ないままに過ぎ、何とも微妙な季節
感を感じます。

 山形県内で「新型インフルエンザ」に関する
報道がなされましたが、体調管理には留意して
楽しいお盆休みを過ごしましょう。 

【天体ショー 皆既日食】                            平成21年7月22日

 平成21年7月22日の皆既日食はご覧になれ
たでしょうか?東北地方ではあいにく天候が悪
く,山形県では部分日食となりましたが,この壮
大な天体ショーに日本中がこの話題で持ちきり
になりました. 次回の日本での皆既日食は2
6年後の2035年9月,北陸や北関東で観
測されるとのことです.
 ちなみに左記画像は,皆既日食ではなく,半
影月食時の地球を撮影したダイヤモンドリング
です.(提供:JAXA/NHK(2009.2.18に月周回
衛星「かぐや(SELENE)」より撮影されたもの)

【月山の頂を仰ぐ】                               平成21年7月13日
 
 月山ダムからの景色です
(正確にはお題の「頂を仰ぐ」こととは趣旨が違う写真ですが、月山関連ということでコメントはそのままで画像だけ差し替えてみました.                                (webmaster)

【月山の頂を仰ぐ】                                平成21年6月9日

 月山(がっさん)は山形県のほぼ中央に位置し,出羽山地の南部の山で、標高1984m。八幡平と同じ日本において珍しい楯状火山である。

 日本百名山のひとつに数えられる。また、湯殿山(1500m)・羽黒山(418m)とともに出羽三山のひとつに数えられ、羽黒修験者の山岳信仰の山として知られる。

【春を惜しんで】                                 平成21年4月26日

 満開の慈光園そばにて (4/26:長井市)
 遅ればせながら桜の光景です.
 新型インフルエンザが世界的に猛威を振るっています.そのような中,「罹患していないのにマスクをする日本は異様な光景である」といった記事を目にしました.
 諸外国では罹患した人がマスクをするのであって,こういった考えが国際標準的ではないとか・・・ 予防のためにマスクをし、自己防衛を図ることがおかしいことなのだろうか,っと思えるのは私だけでしょうか・・・                    (webmaster)

【満開の桜と上杉公園】                            平成21年4月19日

 −開花情報− 満開(4/19:上杉神社)
 上杉神社(うえすぎじんじゃ)は山形県米沢市に
鎮座する神社であり、松が岬公園(米沢城址)に位置し、上杉謙信を祀っています。

 写真はお堀端南側より眼鏡橋方面を撮影しましたが,NHK大河ドラマ「直江兼継」もあってか例年にない混雑の中の撮影でした.今年は満開を迎えるのがいささか早いようです。

【満開の桜と大寶館】                             平成21年4月15日

 −開花情報− 満開(4/15:鶴岡公園)
 大寶館は、大正天皇の即位を記念して創建されたもので、大正4年(1915)十月に完成。「大寶館」の名称は、易経の「天子の位を大寶という」によって名付けられた。

 建物はオランダバロック風を思わせる窓と、ルネッサンス風のドームをのせた様式で、赤い尖塔屋根と白亜の殿堂として大正建築の優美さが内部を含めて完全に原形を留めていることから、昭和56年1月、鶴岡市の有形文化財に指定された。

【冠雪を頂く鳥海山】                              平成21年4月某日

 鳥海山は,出羽富士(でわふじ)とも,秋田県では秋田富士(あきたふじ)とも呼ばれる.日本百名山・日本百景の一つ.2007年(平成19年)には日本の地質百選に選定された.               

 鳥海山は,東北地方では燧ヶ岳(標高2,356 m)に次いで2番目に標高が高い.山形県の最高峰であり,中腹には秋田県の最高地点(標高1,775m)がある.

 暦の上では4月に入りましたが,暫くは肌寒い日々が続きそうです.

【蔵王のお釜】                                 平成21年3月某日

 蔵王連峰(ざおうれんぽう)は、奥羽山脈の一部を構成し、山形県と宮城県の両県南部の県境に位置する。

 主峰は熊野岳(1,841m)。『日本百名山』においては蔵王山と紹介されている。
                              活火山であり、新噴気口や火口湖の御釜が見られる(いずれも宮城県側)。火山の恩恵である温泉が裾野に数多く存在し、スキー場も多く設置されている。主要観光地の1つ。